ハウスクリーニングの費用6
マンションを売却する時にハウスクリーニングを検討している方もいると思います。しかしどのぐらい費用がかかるか不安ですよね。ハウスクリーニングは業者ごとにサービスや価格設定が異なっています。ここではハウスクリーニングのある程度の価格相場の目安を紹介したいと思います。

 

 

マンション売却におけるハウスクリーニングの費用

マンション売却の場合、家全てをハウスクリーニングに依頼すれば10万弱の費用がかかります。しかしリフォームをすれば数十万から数百万円かかりますのでリフォームと比較すればとてもコスパが良いと思います。以下はマンションと戸建てのハウスクリーニングの費用の目安です。

 

ハウスクリーニング相場

 

しかし掃除だけに10万円近くもお金を支払うのはもったいないと考える方もいるかもしれません。そのような方は個別の場所別のハウスクリーニングを依頼するのも有効な手段です。特に水回りや油汚れの箇所は個人の掃除ではなかなかきれいに落とすことが難しいです。プロの業者に依頼すれば新品同様近くまできれいにしてくれますので利用する価値はとても大きいと思います。特に依頼すべきポイントはお風呂、台所、洗面所、キッチンフード、トイレの五箇所です。この中から気になる場所だけ個別に選べば数万円程度でハウスクリーニングを依頼することが可能です。個別のハウスクリーニング日を紹介します。

 

 

バスルーム4

 

レンジフード5

 

洗面台4

 

トイレ2

 

キッチン5

 

 

 

 

 

自分で掃除を行った方が良い場所
資金に余裕がある場合は、家全体をハウスクリーニングしてもらうのが良いと思います。しかし少しでも節約してコスパよくハウスクリーニングを依頼したいのならば自分でできるところは自分でした方が良いですよね。ここでは業者に任せても自分で掃除してもそれほど差がない場所を紹介します。

 

 

玄関・ポーチ2

 

窓・サッシ2

 

エアコン2

 

ベランダ・バルコニー2

 

リビング2

 

 

ハウスクリーニングを依頼すべき理由

ハウスクリーニングを依頼した方が良いと思う理由を紹介したいと思います。

 

部屋の印象が良くなる

部屋(設備)がきれいに魅力的になりますので内覧時に購入希望者から印象を良くできる。また不動産会社の担当者もきれいな物件だと早く売却できるので力を入れて売却活動をしてくれることが期待できる。

 

早く売却できる

不動産売却も人と人とのつながりで成立します。印象はとても売却結果に大きな影響与え、きれいな物件は購買欲を高め早く売却することができます。一方で汚い物件ですと購買欲が減退して売却チャンスを逃してしまうことが考えられます。

 

リフォームよりコスパが良い

設備が10年未満ですとデザインも古臭くなくハウスクリーニングをするだけで新品同様に蘇ります。リフォームと比べても10分の1程度しかかからないのでリフォームと比較するととてもコスパが良いです。

 

値下げ交渉リスクを減らす

売主は少しでも高く売りたいと思いますが買主は少しでも安く買いたいと思ってます。少しでも安くできる材料を見つけると値下げ交渉の対象となってしまいます。事前にきれいにしておくことが値下げ交渉リスクを減らすことになります。

 

まとめ

マンション売却におけるハウスクリーニングの必要性とその費用について紹介してきました。ハウスクリーニングは必ず利用すべきものでは無いですが利用すればそれなりのメリットがあり当サイトでは利用することをお勧めします。トイレやキッチンなど個別箇所だけでもハウスクリーニングを利用することができ費用は数万円程度です。手間や時間そして値引き交渉リスク、購入者の購買力アップを考えればぜひ前向きにハウスクリーニングを利用してみて下さい。